坐骨神経痛

青葉区美しが丘周辺・近隣の皆様、このようなお身体のお悩みはありませんか?

  • 腰、おしり周りから足にかけてしびれを感じる
  • 下半身に一直線につながったような痛みが出る
  • しびれや痛みが出るときは片側に寄って出る
  • しびれで座り続けることが難しい
  • 慢性的に腰痛を持っている

詳しい院内の衛生管理対策は下記をクリックしてください!

https://tamaplaza-seikotsuin.com/blog/eiseitaisaku/

坐骨神経痛とは

腰部、臀部、大腿部(太もも)、ふくらはぎや足先にまで出てしまっているしびれやだるさ、つながったような痛みを総称して坐骨神経痛と呼んでいます。

基本的には症状が気になるタイミングに一貫性はなく、人によって様々で歩いているときに出る方もいれば座っているときや寝ているときのようなじっとしていると出るという方、しばらく座っていて立ち上がる時に出るという方もいらっしゃいます。

片側だけに症状がでる傾向が多いのも坐骨神経痛の特徴のひとつです。

坐骨神経痛と聞くと神経が悪いと思いがちですが、神経自体に傷がついていたり、切れてしまって症状が出ているわけではありません。

神経は正常で周りにある組織によって圧迫されてしまっているケースがほとんどです。

代表的なものでいえば椎間板ヘルニアです。

👇👇詳しくはこちら👇👇椎間板ヘルニア👇👇

https://tamaplaza-seikotsuin.com/contents/tuikannbannherunia/

その他にも背骨が原因で起こる脊柱管狭窄症すべり症分離症などといった原因も考えられます。

それから以外に多いのは筋肉が原因で圧迫してしまっているパターンです。

筋肉は体を動かすときに使ったり姿勢を支えるときに使うため、動きの中でふと症状がでてくる、座っていて筋肉で姿勢を支え続けているとでてくるというような一日の中でも症状に波があることが多いです。

対して骨が原因の場合は常に圧迫し続けることが多いので特に波はなく一日中同じような症状が出ることが多くなります

一般的な治療

痛みやしびれの程度、症状の進行によって様々な治療があります。

運動療法

おしりや腰、太ももにかけてをストレッチやウォーキング、体操をしていただいて改善をするかどうかを見ていきます比較的症状の軽い方は改善される方がいます。

牽引療法

背骨の牽引を行い狭くなってしまった背骨同士の間隔を広げて圧迫を和らげていきます。

注射による治療

神経ブロック注射をして痛みやしびれの感覚を和らげます

手術による治療

手術は上記に記載した保存療法を試しても良くならなかった方や生活、仕事に大きな支障をきたし早急に治したい方が使う選択肢になります。

からだラボ整骨院たまプラーザ院の坐骨神経痛施術

施術の様子このような坐骨神経痛に対して当院では圧迫してしまっている原因を見つけ出し、

その原因に対して直接治療をさせていただいております。

坐骨神経を圧迫してしまうのは腰からおしり周り、股関節につくような

大きな筋肉が原因となっていることが多いため手技の治療だけでなく

特別治療機を使って深い部分から根本的に治していきます。

またこの特殊な治療機に関しては

即効性も高く早い段階で症状に良い変化が現れる方が多いことも強みの1つです!

インナーマッスルとアウターマッスルを同時に整えることで本来の動きを取り戻せる!

骨やヘルニアが原因の場合でも筋肉に治療をすることで支える力をあげて、かかる負担を減らすことができれば症状が改善していく方も多くいらっしゃいます。

しびれや痛みが広い範囲で出るとお仕事や生活にも大きく影響しお悩みの方がたくさんいらっしゃいます。

一緒に早期治療、早期改善を目指しませんか?

このような症状でお困りの方はぜひ一度

当院にご連絡ください。