顎関節症

青葉区美しが丘周辺・近隣の皆様、このようなお身体のお悩みはありませんか?

  • 食べる時に顎が痛い
  • 口が開けにくい閉じにくい
  • 顎を開けたり閉じたりすると音がする 
  • ガクッと顎が外れる感覚がある
  • 口を大きく開けれない

 

詳しい院内の衛生管理対策は下記をクリックしてください!

https://tamaplaza-seikotsuin.com/blog/eiseitaisaku/

顎関節症とは

顎の関節は複雑な造りであることはご存知でしょうか?

ここには下の顎を支えるために沢山の神経や筋肉が存在し、

それらがあることによって人は会話や食事をすることができるのです。

何かの原因で顎関節に影響を及ぼすと痛みが出てきたり、口が開けにくい、音が鳴る、顎がガクガクするなどの症状が出てくるものを顎関節症と言います。

 

顎関節症には4種類あります

①咀嚼筋障害

 →顎の筋肉の使いすぎによる筋肉の痛み

②顎関節痛障害

 →関節をつなぐ靭帯による痛みです。固いものを無理に食べたり、口を大きく開けすぎ   る、強く噛み締めたりすると損傷します。顎関節がある耳の近くが痛む

③顎関節円板障害

 →関節円板とは、関節の間にあるクッションのようなものです。口を開け閉めする際にそ  の関節円板がズレてしまうと、カクカク音が鳴るのが特徴です。これを関節雑音といいます。

④変形性顎関節症

 →顎の骨が変形してしまうことによって痛みが出るものです。

  

顎関節症の原因として考えられるもの

・嚙み合わせが悪い

・ストレス

・姿勢が悪い(猫背)

・うつ伏せで寝る

・頬杖をつくことが多い

・ケガによる外傷

・喰いしばること、歯ぎしりが多い

・片方のみで噛む癖がある

などと原因は一つではなく、複数のものからなることが多い症状です。

一般的な治療法

 ・口を大きく開けないようにする(あくびや食事)

・マウスピースをする

・マッサージなどをして温める

※上記の顎関節症の種類によって治療法は異なります。

からだラボ整骨院たまプラーザ院の顎関節症施術

何が原因で症状が出ているのか、どの種類の顎関節症なのかを検査しながら探っていきます。

その中でも原因として多くあげられるのが猫背などといった姿勢の悪さから出る症状です。

姿勢が悪いと首肩周りの筋肉が緊張してしまい、循環が悪くなります。さらに他の筋肉まで緊張しやすくなり、先程述べたような症状が現れます。

ですのでまずは、循環を良くさせて骨や関節を支えてくれている固まった筋肉を柔らかくさせるような治療を行っていきます。

 

それに特化した治療器もご用意しておりますので、顎の痛みでお悩みの方は是非一度治療を受けてみてください!