膝痛

青葉区美しが丘周辺・近隣の皆様、このようなお身体のお悩みはありませんか?

  • 歩く時や走る時に痛みや違和感がよく出る
  • 膝の曲げ伸ばしがスムーズにできない
  • 膝が曲がったまま固まってしまう
  • 階段の昇り降りが辛い
  • 長時間膝を動かすと痛みや違和感が出やすい

院内の衛生管理対策は下記をクリックしてください!

https://tamaplaza-seikotsuin.com/blog/eiseitaisaku/

膝関節について

膝関節は動作をする上でとても大切な関節です。

この関節を痛めてしまうと

ただ歩くだけ、ただ立ち上がるだけ、普段なら当たり前にできる動作が苦痛に感じて生活にも大きな支障を感じることと思います。

一般的に膝を痛めた場合は軟骨がすり減っていますね」だとか

人によっては「体重の増加によるものです」と言われた方も多いのではないでしょうか。

確かに人間の膝の軟骨は加齢とともにすり減っていきます

ただもし軟骨がすり減ったことによる痛みであれば高齢の方全員が痛みを訴えるはずですが、全員が痛みを出すわけではありません。実は軟骨には痛みなどの感覚を伝える神経がほとんどないのですり減っただけで痛みを出すことはまず考えられないのです。

膝の痛みの種類

ではなぜ痛みが出てしまうかというと当院では3つのパターンが存在すると考えています。

炎症による痛み

膝の関節の中に炎症が起きてしまっている場合です。炎症は膝を構成する骨や関節を直接支えている筋肉や靭帯が、仕事、歩き方、体重のかけ方、くせなどで負担に耐えきれなくなり徐々に炎症が起こってしまい痛みとして現れます。

そして同じ生活を繰り返していると悪化していきます。

神経による痛み

2つ目が神経を伝って痛みが出ているパターンになります。膝だけに限らず四肢の症状では非常に多いのですが、

足に向かう神経は元を辿ると全て腰から出ていてそこが圧迫されてしまうと引き起こされる症状になります。

圧迫している原因は様々ですが最も多い症状は筋肉が圧迫してしまうことによるものとされています。

骨の変形による痛み

3つ目は変形性の関節症やリウマチなど骨自体が痛みの原因となっているもの。骨に対する治療では現在の医学ではこれ以上悪化させないようにするか、もしくは手術による治療になります。

からだラボ整骨院たまプラーザ院の膝痛施術

からだラボ整骨院たまプラーザ院では筋肉や靭帯と呼ばれる軟部組織に対する治療を得意としているため、しっかりと検査をさせていただいた上で痛みの原因となっている筋肉を明確にし、そこに対してピンポイントで治療を行うことができます。

もちろん膝に対して直接治療を行うのですが、上記の通り神経が圧迫されていることも考慮し同時に腰からの治療もさせていただいております。

神経を圧迫してしまうような筋肉は深い部分にあるため通常のマッサージやストレッチで取り切ることは難しいと考え、特別治療のハイボルテージと呼ばれる機械を使ってインナーマッスルを根本的に治療させていただきます。

インナーマッスルとアウターマッスルを同時に整えることで本来の動きを取り戻せる!

また当院の治療コンセプトは痛みを取るだけでなく繰り返さないように治療をしていくことが目標になります。

なのでずっと同じ治療をするわけではなく状態に合わせて治療法を変えていくことで日常でかかる負担を減らしたり、打ち勝つようにしていき膝の痛みを完治させるために治療をさせていただきます。

初期治療が大切なため膝の痛みが気になる方、

お悩みの方はぜひ一度治療にお越しください!